白露

2019-09-11 08:14:45

世界無形文化遺産リストに登録された二十四節気は東アジアの農業生産を主とする国々の共有の文化遺産である。節気や花に関する俳句を漢訳して、読者に漢語の詩形の多様性を理解していただくと同時に、「和して同ぜず」といった俳句と漢詩との趣の違いを味わっていただきたい。今は、「白露」という節気に合わせて、「ケイトウ」を描いた俳句を選び、王衆一総編集長が「漢俳」で、日本俳句協会会員の王岩氏が「漢詩」の七言二句で漢訳し、読者と共に鑑賞する。

王丹丹=イラスト

 

白露 九月八日

つくづくと{あお}仰ぎ{はくろ}白露の{そら}空の{あい}藍

(大橋敦子)

举头望长天

白露天高阔无边

沁心最是蓝

(王衆一 訳)

 

无限深情仰望间,

仲秋白露碧天蓝。

(王岩 訳)

 

{けいとう}鶏頭や{たお}倒るる{ひ}日{まで}迄{いろ}色ふかし

(松岡青

鸡冠花真姝,

色妍日渐转浓朱,

直至花倒伏。

(王衆一 訳)

 

直至连茎倾倒日,

鸡冠花好颜色浓。  

(王岩 訳)

 

簡体字(中国)・常用漢字(日本) 対応表

―挙―頭―長-無-藍

―間―鶏―転―濃―連

関連文章