秋分

2019-09-23 08:18:28

世界無形文化遺産リストに登録された二十四節気は東アジアの農業生産を主とする国々の共有の文化遺産である。節気や花に関する俳句を漢訳して、読者に漢語の詩形の多様性を理解していただくと同時に、「和して同ぜず」といった俳句と漢詩との趣の違いを味わっていただきたい。今日は、「秋分」という節気に合わせて、「マンジュシャゲ」を描いた俳句を選び、王衆一総編集長が「漢俳」で、日本俳句協会会員の王岩氏が「漢詩」の七言二句で漢訳し、読者と共に鑑賞する。

王丹丹=イラスト

 

秋分 九月二十三日

{しゅうぶん}秋分の{さかずき}酒杯の{びじん}微塵{した}親し{こい}恋し

(原子公平)

不觉已秋分

酒杯闲置蒙微尘

今见格外亲

(王衆一 訳)

 

秋分酒杯染微尘

感怀旧事倍可亲

(王岩 訳)

 

{まんじゅしゃげ}曼珠沙華{ちくりん}竹林へ{も}燃え{うつ}移りをり

(野見山朱鳥)

石蒜如炽焰

潜入竹海势蔓延

彼岸花正艳

(王衆一 訳)

 

曼陀罗似火焰

蔓延烧向竹林寒  

(王岩 訳)

 

簡体字(中国)・常用漢字(日本) 対応表

―閑―親 怀―懐―勢―艶―羅

関連文章