立春

2020-02-13 11:16:15

世界無形文化遺産リストに登録された二十四節気は東アジアの農業生産を主とする国々の共有の文化遺産である。節気や花に関する俳句を漢訳して、読者に漢語の詩形の多様性を理解していただくと同時に、「和して同ぜず」といった俳句と漢詩との趣の違いを味わっていただきたい。今回は、「立春」という節気に合わせて、「コウバイ」を描いた俳句を選び、王衆一総編集長が「漢俳」で、日本俳句協会会員の王岩氏が「漢詩」の七言二句で漢訳し、読者と共に鑑賞する。

王丹丹=イラスト

 

立春 二月四日

{ゆき}雪{ふ}降るか{りっしゅん}立春の{ぎょう}暁{くら}昏うして

石田波郷

雪意压冬云

寒气浓浓迎立春

晨晓天色昏

王衆一

天色低沉雪意满

立春侵晓日昏黃 

(王

 

                       {いず}伊豆の{うみ}海や{こうばい}紅梅の{うえ}上{なみ}波ながれ

水原秋桜子

伊豆信美哉

朵朵红梅倚海开

花头春波来 

(王

伊豆沧溟一望开

红梅花上碧波来  
                                                                                                  (王岩

簡体字(中国)・常用漢字(日本) 対応表

-雲   ―濃  ―暁  ―開   ―頭    

関連文章