反向画大饼

2018-03-30 15:59:47

【やる気だけで中身がない言葉】

 「画大餅」の語源は「画餅充飢(絵に描いた餅で飢えをしのぐ)」から来ており、本来は空想で自分を慰めるという意味だった。その後企業で使われるようになり、社員が面接や入社時、または給料アップや辞職の際に会社側から出される今後の計画、昇進、昇給などに関する中身を伴わない条件のことをいう言葉になった。「反向画大餅」とは面接時に求職者が企業側に言う「経験はありませんが御社と共に成長したいです」や「チャンスをくだされば必ず応えます」などの何の保証もない言葉を指す。

関連文章