汪洋副総理 日本・公明党の山口代表と会談

2017-12-04 09:35:39

 

汪洋中共中央政治局常務委員(国務院副総理)は1日、中南海の紫光閣で日本の公明党の山口那津男代表の一行と会談した。

汪副総理は、「山口那津男代表の一行が中国を訪問し、中国共産党と世界政党の上層部対話に出席することを歓迎する。習近平国家主席がさきに安倍晋三首相と会談した際、中日関係改善のカギは相互の信頼関係にあると指摘した。双方は両国指導者の重要な共通認識を着実に実行し、プラス方向の相互の連動性を絶えず増加させ、実務協力の環境を構築しなければならない。中国共産党は公明党を含む日本の主要政党とともに、相互の理解と信頼関係を増進し、中日関係の改善発展と両国国民の福祉のために積極的に努力したい」と述べた。(編集KS

「人民網日本語版」2017123

 

関連文章