習近平主席:軍民融合発展戦略の実施

2018-03-13 16:23:38

 

312日午前、中国共産党中央総書記、国家主席、中央軍事委員会主席の習近平氏が第13期全国人民代表大会第1回会議の解放軍と武装警察部隊代表団

の全体会議に出席した。写真=新華社記者・李剛

 

 312日午前、中国共産党中央総書記で国家主席、中央軍事委員会主席の習近平氏が第13期全国人民代表大会第1回会議の解放軍と武装警察部隊代表団の全体会議に出席した。

 習主席は軍民融合発展戦略の実施、国防と軍隊の建設を加速することを要求した。

 彼は、国防科学技術自主イノベーション能力を高めることに力を入れ、先進的な科学技術成果の活用を強化し、わが軍の建設を品質効果型・科学技術密集型へと転換させるよう推進すべきであることを強調した。世界の軍事科学技術と武器装備の発展動向によく注意する必要があり、重点分野における軍民の科学技術共同イノベーションを最優先でしっかりと行い、重大な科学技術プロジェクトの統合論証と実施を推進し、機先を制して科学技術イノベーション戦略の攻略ポイントを押さえるよう努力すべきだとした。

 習主席は、国防と軍隊の建設は全党・全軍・全国各民族人民の共同事業であると指摘した。中央と国家機関、地方の各クラスの党委員会と政府は、国防と軍隊の建設を大いに支持し、

は軍が民を愛し、民が軍を支持するという栄えある伝統を発揚し、軍隊と政府・軍隊と人民の関係を常に打ち固め、「二つの百周年」の奮闘目標の実現のため、中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現のために共に奮闘する。

(高原=編集、新華網より)

 

人民中国インターネット版 2018313

 

関連文章