マルクス生誕200年 中国がドイツにマルクス像を寄贈

2018-05-03 08:30:16

 

マルクス生誕200年を前に、中国の著名な彫刻家呉為山氏制作のマルクス像が13日、マルクス生誕の地であるドイツ南西部トリーアに設置された。新華社が伝えた。

同市の市長は新華社の取材に「中国から寄贈されたマルクス像は親善を象徴する贈り物であり、マルクス本人とその著作を深く理解しようとする観光客をさらに多く引きつけるはずだ」と述べた。

マルクス像はマルクス生誕の日である55日に正式に除幕される。修繕中だったマルクス旧居も同日再公開される。

 

「人民網日本語版」201852

関連文章