中国共産党の党員構成が一層最適化

2018-07-03 13:50:24

 

中央組織部の最新の党内統計によると、2017年末で中国共産党の党員総数は89564000人で、前年比117000人増加した。基層組織は4572000組織で、前年比53000組織増加した。新情勢下の党員集団建設と基層党組織建設に関する中央の指示は効果的に貫徹実施され、党は生命力と活力を高め続けている。

党員総数は安定を保ちつつ増加。党員の質は一層高まった。2013年に党員の総数コントロールを実施して以来、党員総数の年平均増加率は1.5%以内に押さえられてきた。党員の構成は一層最適化されている。短大レベル以上の学歴の党員は43286000人で全体の48.3%。女性党員は23888000人で全体の26.7%。少数民族党員は6514000人で全体の7.3%だ。

基層党組織のカバー率は高まり続けている。全国の機関、事業機関の党組織カバー率は99.7%と95.2%、国有企業の党組織カバー率は92.8%だ。非公有制企業1877000社に党組織が設置され、カバー率は73.1%。社会組織303000組織に党組織が設置され、カバー率は61.7%。

 

「人民網日本語版」 201873

関連文章