習主席がトランプ大統領と会談 新たな関税追加発動の停止で合意

2018-12-03 09:20:06

 

現地時間121日午後530分、中国の習近平国家主席が招きに応じて、アメリカのトランプ大統領とアルゼンチンのブエノスアイレスで晩餐会を共にし、会談を行った。

新華社通信によると、王毅国務委員兼外交部長は現地時間1日にブエノスアイレスで、「同日夜に行われた中米首脳会談では、双方は経済貿易問題をめぐって極めてポジティブで建設的なディスカッションを行った。両国元首は、新たな追加関税の発動を停止することで合意した」と明らかにした。

 

 

「中国国際放送局日本語版」2018122

関連文章
日中辞典: