彭麗媛夫人がキューバ国家評議会議長夫人と会談

2019-04-11 13:25:27

 

 

習近平国家主席の彭麗媛夫人は9日、キューバのディアスカネル国家評議会議長兼閣僚評議会議長のクエスタ夫人と釣魚台迎賓館で会談した。新華社が伝えた。

彭麗媛夫人は、中国とキューバの人的文化的交流の推進におけるクエスタ夫人の積極的な努力を高く評価し、「キューバの文化芸術は豊かで多彩で、昔から高く評価されている。双方が文化芸術、観光分野の交流や協力を強化し、両国民の距離をさらに近づけることを希望する」と述べた。

また、国連教育科学文化機関(ユネスコ)女子及び女性教育促進特使、世界保健機関(WHO)結核及びエイズ対策親善大使に就任して以来の自らの取り組みや、教育衛生分野での中国の成功経験を紹介し、「中国とキューバがこうした分野で交流や協力を強化し、世界の教育衛生事業の発展推進に共に貢献することを希望する」と述べた。

クエスタ夫人は「キューバは過去70年間に中国の発展が得た多大な成果に敬服し、長年の力強い支持と支援に感謝している。来年の国交樹立60周年を契機に人的文化的交流を促進し、キューバと中国の友情を揺るぎないものにしたい」とした。

「人民網日本語版」2019411

関連文章
日中辞典: