李克強氏、エイズ撲滅活動で重要指示

2019-12-02 14:24:12

 

【新華社北京12月1日】今年の12月1日は32回目の世界エイズデーに当たる。李克強(りこくきょう)中国共産党中央政治局常務委員国務院総理はこのほど、エイズ撲滅活動に対して重要な指示を出し、次のように指摘した。

エイズの予防と治療は人民大衆の健康と命に関わるもので、健康中国を建設するための重要な任務である。エイズなどの重大な感染症の予防と治療を少しも怠ることなく行う必要がある。エイズの予防と治療の能力と水準を絶えず高め、人民大衆の健康を守るためにより大きな努力をしなければならない。

関連文章