商務部「対外貿易企業の困難克服と損失削減を支援」

2020-02-07 09:47:55

 

商務部(省)サイトによると、新型肺炎への対策を積極的に行い、企業が合法的な権利を守り、経済的損失を削減するよう支援するため、商務部弁公室はこのほど、「対外貿易企業の新型肺炎に対処する中で困難を克服し損失を削減することに関する通知」を通達し、各商会に対し、支援が必要な企業を助けて、新型肺炎のため不可抗力により契約通りに製品の引渡しを履行できないという事実の証明書を無償で発行するよう求めた。中国新聞網が伝えた。

同通知によると、現在、全国で新型コロナウィルス肺炎が発生し、対外貿易企業の正常な生産・経営活動が困難に直面している。商務部は繊維、軽工業、金属、食品・特産、電気機械、医薬保健品の6つの商会を指導し、不可抗力の証明書発行、法律コンサルティング、展示会出展をめぐる協力、需給のマッチングなど関連のサービスを全力で提供するよう求めた。

また同通知によると、各商会は支援が必要な企業を助けて、新型肺炎のため不可抗力により契約通りに製品の引渡しを履行できないという事実の証明書を無償で発行するよう求めた。各商会は新型肺炎のために取られた関連の貿易制限措置に対し、企業に必要な法的サービスと情報サービスを提供する。各商会は中国内外の展示会運営機関と協力して、新型肺炎により出国して展示会に参加できない企業がすでに支払った費用といった関連の問題を適切に処理するよう支援する。各商会は企業と地方政府とのコミュニケーション・連携を強化し、関連の製品・サービスの情報を速やかに共有し、需給マッチングのための架け橋を構築する。

写真:急ピッチでマスクを生産する作業員。(撮影・湯彦俊)

「人民網日本語版」2020年2月6日

関連文章