特集 貧困脱却、決意固め完遂

2019-08-05 13:47:37

 

今年の「両会」期間中、習近平総書記は、全人代代表の審議と全国政協委員の討論会に何度も足を運んだ。代表委員たちとの踏み込んだ交流の中で、習総書記は真剣に彼らの発言や建議に耳を傾けるとともに、経済発展や暮らしの改善、文化の創造などの問題について重要な談話を発表した。

正念場の「貧困脱却」、確実に実現

甘粛省と河南省の代表団の審議に出席した際、習総書記は暮らしを保障する活動をいかに展開するかを主に強調した。

中国の貧困脱却の難関攻略戦は、すでにカウントダウンの段階を迎えている。習総書記は3月7日、甘粛代表団の審議に参加した際、次のように指摘した。貧困脱却の難関攻略は、正念場になればなるほど、絶対に勝利する決心を強固にし、勇んで一気に成し遂げる決心を持つ必要がある。また、精鋭部隊で臨み、困難に立ち向かい、着実に取り組み、的確な措置を講じ(2)、この任務が予定通り完遂されるよう、確実に保証しなければならない。

さらに習総書記は以下のように強調する。貧困脱却の難関攻略の基準とは、貧困人口の「衣食」の不安を安定的に解消し、義務教育や基本的な医療、住居の安全性を保障することだ。貧困脱却の基準において、実際からかけ離れたり、基準を過度に高く設定してはならず、また貧困脱却を水増ししたり、基準を引き下げたりしてもいけない。現在の活動において、貧困脱却の取り組みの効果的な推進に影響を与えるような現象に対し、習総書記は、全面的で厳格な党内統治の要求を貧困脱却の難関攻略事業の全過程にも徹底させ、その活動が実務的であり、過程が着実であり、結果が真実であるよう確実に保証しなければならないとした。

農業が盛んな省である河南省にとって、「三農(農村農民農業)」活動にしっかりと取り組むことは重要な意義を持つ。習総書記は3月8日、河南代表団の審議に参加し、次のように強調した。農業における供給側(サプライサイド)の構造改革を推進し、食糧という核心的な競争力を掌握しなければならない。また食糧産業チェーンを伸ばし、バリューチェーンのグレードアップを行い、供給チェーンを築き上げ、農業の質向上による利益と競争力を絶えず向上させ、食糧の安全と近代的で効率的な農業を共に実現しなければならない。

環境保全と安定した 新たな成長

中国経済は、すでにモデルチェンジとグレードアップの重要な段階に入っている。習総書記は全人代の各地方代表団の審議に参加し、経済成長の方法について重要な指示を出した。

経済成長と生態環境の保護をいかに調和させるか。習総書記は3月5日、内蒙古自治区代表団の審議に参加し、次のように指摘した。生態環境の保護と経済成長は、根本から言えば有機的に統一していて、互いに補完し合うものだ。経済成長が困難に陥ったからと言って、環境を犠牲にして経済成長を優先して考えたり、あれこれ手を使って生態保護のレッドラインを突破しようとしてはならない。

また、習総書記は次のように強調した。生態優先グリーン発展を目指す質の高い発展の新たな道を模索し、生態系の保護にもっと力を入れ、汚染防止の難関攻略戦に打ち勝ち、美しい祖国北部の国境周辺地域をしっかりと守らなければならない。

民営経済は、福建省の経済成長において常に極めて重要な役割を果たしてきた。習総書記は3月10日、同省代表団の審議に参加し以下のように指摘した。「二つの揺るぎない」ことを堅持し、民営経済の発展を奨励先導支持する各種の政策措置を着実に実施する。各種所有制の企業のために公平、透明、法治の発展環境を構築し、企業家の健全な成長に役立つ良い環境を作り出さなければならない。

イノベーションは第一の生産力だ。習総書記は次のように強調する。問題解決を目指すことを堅持し、思想を解放し、改革開放の全面的な深化を通して、イノベーション起業創造のためにより良い環境を構築する。イノベーション起業創造に影響を及ぼす体制枠組みの中で浮き彫りになった問題の解決に力を入れ、イノベーション起業創造を奨励する社会的環境を作り出す。特に中小企業、若者の発展に有利な条件を提供し、ハイテク企業の成長を加速するメカニズムを構築しなければならない。

大衆に根差し、文化と軍隊を強化

「国家、民族には、魂がなければならない」。習総書記は3月4日、全国政協の文化芸術界社会科学界の両委員合同グループ会議に出席し、このように語った。文化芸術活動や哲学社会科学の活動は、人としての根本と精神を築く事業だ。これは党と国家の全体の活動において、非常に重要な位置を占め、新時代における中国の特色ある社会主義の堅持と発展にとって、非常に重要な役割を果たすものだ。

また習総書記は次のように強調する。文化と社会科学の進歩は人民大衆から離れて語ることはできない。人民の間に根を下ろしてこそ、創作は尽きることのない源泉に恵まれる。文化芸術の関係者は現場の隅々にまで足を運んで自ら実践し、人民の暮らしを観察し、人民の心の声を反映しなければならない。哲学社会科学の関係者は実地調査研究を積み重ね、一般庶民の生活状況を知り、大衆の心の動きを把握し、大衆が疑問に感じる問題に着目し、きちんと答え説明し、人民大衆の心の底に響く学術活動を行わなければならない。

習総書記は3月12日、解放軍武装警察部隊代表団の全体会議に出席し、中国の社会発展にとっての軍隊建設の大きな意義について次のように強調した。

軍隊は地方の経済社会の発展とエコ文明建設を積極的に支援し、救急救済などの緊急危険重大な任務を勇敢に担い、貧困村や貧しい人々の救済活動をしっかりと行わなければならない。習総書記は以下のように強調する。今年は小康社会を全面的に築き上げ、一つ目の百周年の奮闘目標を実現する鍵となる年である。また、中国の軍隊建設発展の「十三五(第13次5カ年)」計画を実施し、国防と軍隊建設の2020年の目標任務を実現するヤマ場の年でもある。全軍が中国の夢、強軍化の夢を実現するという高みに立ち、「十三五」計画の重要性と切迫性をはっきりと認識しなければならない。また、決心と意志を固め、使命感と責任感を強め、開拓と進取に努め、全力で難関攻略戦の計画実施に打ち込み、定められた目標任務を予定通り完遂するように確実に保証しなければならない。

人民中国インターネット版 201985

関連文章