• 中国北京市、天津市、河北省が共催する第7回北京農業カーニバルが16日、北京市昌平区の草莓博覧園で開幕した。創造型農業景観190カ所、良質で特色のある新型農産物800品種以上、先進的農業技術70項目以上を展示し、220以上のインタラクティブな体験活動を用意している。
  • ボアオ・アジアフォーラムが3月2日、グローバル健康フォーラム大会北京推奨会を開催した。グローバル健康フォーラム大会主席の陳馮富珍(マーガレット・チャン)氏は同会で各関連活動の進捗状況を紹介するとともに、ゲストたちと交流および座談会を行った。
  • 2月28日、このところ熱く議論されていた世界最高峰・珠穆朗瑪(チョモランマ)の核心エリアへの観光登山の禁止措置をめぐり、生態環境部(省)の劉友賓報道官がコメントを発表し…
  • 3月8日の「国際婦人デー」を迎えるため、中建三局三公司北京分公司は女性職員ファッションショーチームによる北京・故宮博物院の見学を行い、美しい瞬間を撮影した。このチームは2018年4月に結成された…
  • 国家統計局は2月28日、「2018年国民経済・社会発展統計公報」を発表した。それによると、通年で人工造林面積は707万ヘクタールに達し、国内総生産(GDP)1万元(1元は約16.7円)あたりの二酸化炭素(CO2)排出量は前年比4.0%減少した…
  • 「世界の新たな緑化面積の4分の1は中国によるもの」というアメリカ航空宇宙局(NASA)がこのほど発表した研究結果がホットな話題となっている。それは世界における2000年から2017年までの新たな緑化面積のうち、約25%が中国によるもので、中国の寄与度が世界一だったという結果だ…
  • 北京鉄路局は25日、「京雄城際(都市間)鉄道北京新空港駅の主体構造工事はすべて竣工し、今後は、バラストレス軌道建設およびレール敷設作業の段階に入る」と発表した…
  • 1996年生まれの厖軼丹さんは21日、中国鉄路太原局集団有限公司太原車両区間高速列車所で、高速列車の故障の緊急対応訓練に参加した。厖さんは中国初の高速鉄道女子整備士乗務隊の中でも最年少の隊員だ…
  • このほど開かれた「2019年北京市衛生・健康工作会議」において、2018年、北京市民の平均寿命は82.2歳、乳児死亡率は2.01‰にそれぞれ達し、高所得国家のレベルに追いついたことが明らかになった…
  • 最新の米国科学アカデミー紀要「PNAS」に掲載された研究では、世界の半分以上のカーボンシンク(炭素吸収源)は熱帯雨林ではなく、樹齢140年未満の「若い」森林によって形成されていると指摘されている…
  • 2019年の春運(春節の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)は1月21日に正式にスタートし、3月1日に終了する。
  • 青海省玉樹蔵族自治州ではこのところ、広範囲にわたる大雪が頻繁に生じており、一部地域では積雪が45センチメートルに達し、全自治州の1市5県はいずれも程度の差はあるものの大雪による被害に見舞われている…
  • 春節(旧正月、今年は2月5日)に合わせた7連休が終わり、中国の各地で多くの人が自分に合った新しい仕事探しを始めている。
  • 北京市では12日、空から雪が舞い落ち始めた。日中は厚い雲と降雪のダブルパンチで気温は一気に6度以上も低下し、最高気温も零下になっている。中国新聞網が伝えた。
  • 中国最南端の島・省である海南の列車は、瓊州海峡を渡るためフェリーに乗らなければならない。彼らは列車をけん引し、列車を数組に分けて鉄道連絡船に乗せる。この職業は卓越した列車操縦技術と真剣かつ厳格な態度が必要とされる…