• 中国の重慶国際博覧センターで16日、「第2回中国西部国際投資貿易商談会」が始まった。同商談会は展示面積約11万平方メートルで、95の国と地域から4千余りの企業(組織)が出展し、5月19日まで4日間の日程で行われる。
  • 米イェール大学ジャクソングローバル事務研究所のスティーヴ・ローチ上級研究員は、このほどプロジェクト・シンジケートのウェブサイトに論説を発表し、「今日の米政界は中国に関する間違ったストーリーを受け入れ、米国に困難をもたらす咎の全てを中国に押し付けている」と指摘しました…
  • 米国は金曜日、EU製及び日本製の自動車に対する追加関税導入の判断を6カ月延期すると宣言した。米国は同日さらに、メキシコ製及びカナダ製の鉄鋼・アルミへの関税を撤廃した。米国が中国を圧倒できないため、その他の戦線を休戦とし、中国に集中せざるを得なくなった…
  • 「中国が関税を支払うわけではない」FOXニュースの司会のWallace氏は、米国の輸入業者と企業がこれらの通常は米国人消費者に転嫁される関税を支払っていると指摘した…
  • 米国政府はこのところ頻繁に、敵対する国に極限まで圧力をかけている。イランやロシア、ベネズエラ、キューバなどへの制裁を強めているほか、中国や欧州連合(EU)、日本、インドなどにも追加関税を課すと脅しをかけている…
  • 最近、米国の一部は世界の至る所で「われわれは『不公平な待遇』を受けている」「中国は『不公平な優勢』を得ている」「中国は『米国の知的財産権を盗んでいる』」と訴えている…
  • 中国商務部(省)によると、今年1—4月期、中国全土で新規登録された外資系企業は1万3039社で、実行ベース外資導入額は前年同期比6.4%増の3052億4000万元(1元=約15.91円)だった。4月だけを見ると、実行ベース外資導入額は前年同期比6.3%増の629億5000万元だった…
  • 外交部(外務省)の耿爽報道官は14日の定例記者会見で、米側の発言に反論した際「中国はすでに長年続けて世界各国の企業が最も好む投資先の1つとなっている。中国のビジネス環境が良いか悪いかは、米国企業を含む外国企業がすでに行動で態度を表明している」と述べた…
  • 米側が近く中国で経済貿易協議を継続することに期待を表明したことについて、外交部(外務省)の陸慷報道官は16日の定例記者会見で「中国側は対話を通じた問題解決こそが正しい道だと一貫して考えている。だが交渉と協議においては原則を重んじ、約束を守らなければならない」と述べた…
  • 中国の急速な発展の成果は、すでにわれわれの時代における重要な歴史景観となり、国際世論もこれが「中国の奇跡」であることを一致して認めている。一方で、米国には「過去25年間、われわれは中国を建て直してきた」と、ぬけぬけと主張する者たちがいる。こうした論調は全く常識がないだけでなく、ひどく常軌を逸している…
  • ドイツ紙『ターゲスシュピーゲル』は現地時間16日、「欧州人はトランプ氏を盲信するな」と題した記事を掲載した。要旨は下記の通り…
  • 中国財政部(省)が支出した中央政府の特定項目・貧困支援資金はこのほど351億1700万元(1元=約15.91円)に達した…
  • 外部の不確定要素が拡大しているが、中国経済は安定性を保つことができるのだろうか?中国は今後、どんな対応策を講じるのだろう?中国国家発展・改革委員会が今月17日に開催した記者会見で経済をめぐるそれら疑問に答えた…
  • 「2019年全国医療改革活動テレビ電話会議」が17日、北京で開かれました。李克強総理は「ヘルシーチャイナの戦略を実施し、さらなる強力かつ効果的な措置を講じることで、医療改革を進めていく」と指示を出しました…
  • 第6回「全国自強模範ならびに障害者支援先進表彰式」が16日に北京で開催された。習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は大会代表と人民大会堂で会見し、心からの祝意を述べるとともに、引き続き努力を重ねて、中国障害者事業の発展推進に新たな貢献をするよう激励した…